フィナックスの特徴

フィナックスはAGAと呼ばれる男性型脱毛症の治療薬で、インドの製薬会社が製造・販売しているジェネリック医薬品です。
主成分はフィナステリドという物質です。

AGAは思春期以降の男性に見られる、抜け毛や薄毛が進行する症状をいいます。
前頭部の生え際が後退したり、頭頂部の髪が薄くなったりするのが特徴的な症状です。

こうした症状はジヒドテストステロンという体内物質が関係していることが分かっています。
ジヒドテストステロンは男性ホルモンの一種であるテストステロンが5αリダクターゼという酵素によって変性することによって生まれます。

フィナックスの有効成分であるフィナステリドはこの5αリダクターゼの活動を阻害することでジヒドテストステロンの生成を抑える作用を持っています。
これにより、抜け毛の進行を防ぐとともに、新たに生えてきた髪を抜けにくくする効果をもたらします。
従来の育毛剤ではなかなか効果が得られなかった生え際の後退に対しても改善が期待できます。

フィナックスは錠剤タイプの内服薬で、1錠につきフィナステリドを1mg含有しています。
1mgは1日分の通常使用量です。
したがって1日1回、1錠を経口服用するのが一般的な使用方法となります。